Evernoteとライフログ

※mythingsが2018/9/26をもってevernoteのサポートを終了したので以下の記録方法は使えません。

evernoteの有料会員になって初めて値上げ料金を支払った。

値上げには賛成も反対もしないけど、支払った分、元がとれるくらいに使えてるか、というと…。いつもアップロード容量がかなり余っているよ。

私のevernoteは自分自身のバックアップみたいな感覚で使っているから、基本的に何でも入れている。が、写真や動画はGoogle Photoのほうが容量無制限で便利に使えるし、音楽をevernoteにいれても不便だし…。

なので、書類、Webページ、ライフログ、メモ、がメインとなってくるので、そんなにアップロード容量を必要としない。共有も2台までだし、メールの新規作成もしない。…無料会員に戻るかなぁ。

一年分払い済みなので、その辺りはまた後日考える。

evernoteの整理

evernoteの整理にあたって、いかに見やすくするか、手間無く整理できるかで考えたら、こうなった。

以前はスタックを使ってカテゴリー分けしていたけど、フォルダを細かくすると何のフォルダがあるか忘れてしまったりして、うまくいかなかった。

なるべく一層にまとめて、フォルダもシンプルにした。

タグは、あっても無くてもいいや〜な軽い気持ちでつけることで、プレッシャーを無くす。

捨てたり移動したりでノートを複数選択する際のメモ

・ウェブ版は前バージョンじゃないとctrlキーを使った複数選択が出来ない
・Chromeでウェブ版を使うとフリーズするのでIEを使う

ライフログの整理と準備

とりあえずevernote内のライフログは、一日一ノートで記録してきたので、それらを単純に年でフォルダを分けた。いつだったかのライフログブーム(evernoteが出てきて普及しつつあった頃)に乗って始めた記録だったけど、「そういえばアレがあった日はいつ頃だっけ?」と調べたりするので、ちょっとは役に立っているかも?

ライフログはwritenoteというアプリでいままで事足りていたけど、過去の日付けのものが修正できないのと、私の一日は0時過ぎても終わらないので、その辺りが融通が効くものに変更した。

独自ドメインの更新をした。あとゲレンデに行ってた。

やること山積みで片っ端からなんとかしていってる状況だけど、なかなか進んでいる気がしない。このブログも放置状態だなぁ。

ドメインの更新通知がきていて、悩んだけど更新した。何故だろう、手放したくはない。四文字comドメインだから?今更comもなにもないと思うけど、、。自分の場所だと、思っているのかなぁ。ネット上の住所みたいなものだからね。

この冬は週に一回、雪山に行っていた。

週に一回しか休みがないので、休み無しで動き回っている状態でかなりくたくただ。でも体を動かしたり、ゲレンデからの眺めに感動したりするのは悪くない。

超がつくほどの運動音痴で、小学校のころは跳び箱が大嫌いだしチームプレーもできなくて体育の日は仮病使ってよく休んでいた。

ウィンタースポーツなにそれ、冬はこたつむりがいいのよ、ゲームするにかぎる、、。数年前までそんな人間だった自分が、雪山で一日過ごしてるなんてすごい。

周りにいる人に影響を受けやすいタイプだとは思う。とくに関西方面の訛りはすぐにうつってしまう。郷に入っては郷に従え、とか、わりと苦痛にならない。

自分が無いんじゃないかと不安になったこともある。でも自分のなかに本当に大事な、これは人生において譲れない考え方だと確信してる部分があって、まあこれでいいんじゃないかな。

最近はこれが自分なんだと半ば納得してる。

ていうか忙しくてあまり哲学的なことを考えている時間がないよ。つまり哲学家って、暇で自己中な人なんじゃない?

結局のところiPad Pro要らなかったかもしれない

高い買い物ですから、家族にすら買ったことは内緒にしている。さながら、嫁に内緒でフィギュア買ったとか、バイクのパーツ買ったとか、そんな気持ち。

デスクトップパソコンが起動しなくなってしまい、その代替として使うつもりもあって購入したのもある。デスクトップパソコンの前に腰を下ろして〜という時間がなくなってしまっていたので、手軽に扱えるものがよかった。ここ半年、プライベートでデスクトップパソコンを起動したのは2回ぐらい。調べものはiPhoneで事足りるし、腰を据えてゲームする時間もなく虚しさばかりで楽しめなくなった。このブログも、特にデザインにこだわる意味がない。写真も撮りにいかないし、ツーリングもいかないので編集するものがない。

動かないパソコンはbios画面を出す前にプツンと切れてしまうので電源のトラブルではないだうかと思っているが、使わないパソコンを直す必要はあるのだろうか。HDDからデータを抜き、別のパソコンに移すか、そのまましまっておいてもいい。大事なものはever noteに保存してあるし、写真はgoogleでバックアップしてるから問題ない。なので今は無くても問題がない。将来必要になるかもしれないけど、今後もITが進化していくとデスクトップパソコンは絶滅するかも。

そんなパソコンの代替として購入したiPad…使わないパソコンの代替だから、使わないiPadになってしまうのではないか…

いままでもタッチペンは出ていたけれど、もう少し追随性が改善されなければ使えないなと思っていた。そうしたら、出てきたのがこのiPad proとApple Pencil。実際に店頭で試したらスラスラと書けるではないか。長年求めていたのはこれだ!

と、購入に踏切ってしまった。

で?

結局、おもちゃの域を出ず、忙しくてろくに触れず今に至る。せっかくのタブレットである手軽さも生きてないし、Apple Pencil使ってないし、データも移してない。このブログを書くのもそう。すべてiPhoneで事足りる。恐るべし、スマートフォン。

そんなわけで、時代も変わったし私の環境も変わったので、長年待っていたものであっても今は不要になってしまった。なんとなく寂しく感じた。

【映画】ものすごくうるさくて、ありえないほど近い

監督:スティーブン・ダルドリー

キャスト:

映画評論家の意見は賛否両論、退屈な映画だと思った人も多いらしい好き嫌いの別れる映画。

私はもちろん好きです。トーマス・ホーンはかわいいし。もうボロ泣きしました。

※以下ネタバレあり

Continue reading“【映画】ものすごくうるさくて、ありえないほど近い”