【EVERNOTE】EVERNOTEとAwesome note、ショートカットを使ってライフログすることにした、まとめ。

忙しいとiPhone開く時間もなくてライフログとってられない!でも記録しておきたい。
本当、忙しいのは忙しいのですが、忙しさの合間を縫って調べものしたり息抜きしたりで、ライフログなんて思い浮かびもしないのです。
でも記録を残しておきたい病なので、今の自分の生活スタイルで記録を残せる方法を探しました。

前回の記事で結局Evernoteだな、ということで今も引き続きEvernoteユーザー(プラス会員)です。

todayee最高です

https://todayee.jp/

まずはtodayeeを導入して、すぐに記録できるようにしました。
単体かコンプリートパックか悩みましたが悩むのが面倒になったのでコンプリートパックを購入しました。
写真はあとで時間があるときに撮影日の日付でノートに追記できるpicsとか、忙しい時に音声でテキスト起こせるvoiceとか気に入ってます。
もっとはやく導入しておけばよかったと思いました。
複数人で使ってひとつのノートに記録できるだなんて、素敵です。でも彼はそういうの興味なさそうです。。

振り返らないと意味なくない?

ということでEvernoteを日記に使っているひとに最適!と言われる、NotesViewerを使って振り返りしたりしてたんですけど、いちいちカレンダーにもどってタップするんじゃなくてスワイプして次々見れたらいいなぁと。手数がおおいので、ほとんど活用されていません。。
DayOneも検討したんですが、昔、AwesomeNoteというのを購入したのを思い出しまして。

再インストール。
このアプリは何気に多機能でオシャレなノートアプリです。予定、リマインダー、カレンダー、TODO、リスト、メモ、等あり、サクサク動きます。
Evernoteと同期ができます。(ノートブック名先頭に[aNote]と名前のついたノートブックが生成され、それに限定されます)
そして同じノートブック内のノートなら、AwesomeNoteならスワイプして次々みることができます。

つまり、

 

(入力)todayee→Evernote←AwesomeNote(閲覧)

 

こうです!!
todayeeの指定先ノートブックを[aNote]~にすればいいのです。
これでスワイプして一日前とか一日後とかのノートがすぐに見ることができます。
しかもAwesomeNoteは見た目が良いです。

ショートカットを使ってEvernoteに日記をつける

ライフログはライフログで、todayeeでいいんです。
全然todayee入力できなかった、そんな日に寝る前三分で日記を入力したいと思いました。でもtodayee textを開いてさて何を書こうと悩んでいるうちに寝てしまうのです!omg
質問に答えるかたちなら続けられるんじゃないかな、と思ったので、ショートカットアプリを使って日記を入力するショートカットを作ってみました。

こんな感じです。

0時まわってから書くことが多いので、今日の日記か昨日の日記か選べるようにしました。二択で十分だと思ったので。

余計なものも表示されず、アプリを立ち上げる必要もなく、手数も少なく、気軽にできるので何気に気に入っています。ショートカットは面白そうだなと思いながらも、全然使う機会がなかったので活用できて良かったです。

現在はこれでなんとか忙しくても記録をのこせています。

あと悩んでいるのはバレットジャーナルの書き方くらいかな、、。

【Evernote】Evernoteでアウトラインできればいいんじゃん

アウトラインという言葉もしらなかったのに、手帳繋がりでDynalistというサービスに出会い、衝撃を受けて、
3か月ほど、バレットジャーナル的にDynalistでライフログをつけてみた。

それで思ったのが、EvernoteのエディタがDynalistだったらよかったのに。。ってこと。
結局Evernoteって総合していろいろ便利で、Evernoteの良さはほかのアプリでは補えないのだなと思った。

Dynalistの使い心地が気持ちよい

PCの前に腰を下ろしてじっくりやる時間がなかなか取れないので、iphoneが主なデバイスである。重要なのはiphoneのアプリがいかに使えるか。
scrapbox、googlekeepやsimplenote、poter for
scrapbox、Notebook、Trello、Awesome
Noteほかメモとる系アプリをたくさんダウンロードして使ってみたけど、これほど軽快に動いて頭の中身をぽんぽん出していけるアウトライナーって!Dynalist使い易い!気持ちいい!

見返した時、Evernoteと比較

Evernoteだと画像を貼れてサムネイルで表示してくれるので、カードビューなどで一覧をぱっと見渡した時入ってくる情報が多いし、サムネイルからぱぱっとその日の出来事など頭の中から引っ張り出せる。楽しい。
Dynalistは一覧にして見渡しても入ってくるテキスト情報だけでは頭の中から引っ張り出せない。長文ではないバレットジャーナル式なため?言葉たらず?「ああーこの日そんなことがあったあった」とピンとくるまで読み込まないといけないので時間かかる。なぜ?画面の文字が大きいからなの?
テキストのみなので味気なく楽しさを感じない。(有料会員は高額で無理無理)
あとやはりEvernoteはサードパーティのアプリが充実しているし、、。

Evernoteのいいところと、Dynalistのいいところを足したい

  • テキスト入力時にDynalistみたいであればいい。
  • 見返すときはEvernoteがいい。
  • あと情報が分散すると面倒極まりないので、集約させたい。写真・テキスト・できれば動画。あと手帳。
  • やはりなんでもかんでもまとめられるのはEvernoteしかない。
  • DynalistはEvernoteのかわりにはならない。

Evernoteでもなんとなくアウトラインができる

TABキーでできるんじゃん!!

ただの箇条書きしかできないのかと思ってた。あといちいちマウスに切り替えてリストボタン押さないといけないと思ってた。
トピックを折りたたむことはできないけど、左の丸ぽちをクリックしながら前後へ移動ができる。

こんな感じで。

QISAを導入、QISAでDynalistっぽく

PC版でうまくアウトラインエディタっぽくできたので、あとはiphone側でもできるようにするためにはどうするか。

Evernote用高機能リッチテキストエディタ―。新規投稿はもちろんのこと、ノート再編集もできる。
昔悩んだけど1000円ぐらいするので高いなと思って見送ったアプリが、
なんと。390円になっていた。( ゚д゚)
ので、(一応悩んで)ダウンロードした。
下部ツールバーを好きなように変更できる。

ここにインデント移動ボタンを表示(赤で囲ってあるボタン)させることで、Dynalistアプリと似たような感じでさくさくっと入力していける。

デジタルとアナログのいいところ

アナログにデジタルのかわりはできないし、デジタルにアナログのかわりはできない。
一番いいのは、手帳みたいにぱらぱら捲れて俯瞰できて、写真を載せられて、検索したいのが検索できる。きっとこれは誰もが思っていて、なんとか理想に近づけようといろいろな製品が出ているよね。
手帳なんて手のひらベースじゃなくて、それこそSFみたいにパソコンも手帳も不要で、瞬時にテキストも写真も過去も未来もなんでも情報が把握できれば一番いいんだけど。

【Dynalist】Googleアカウントでサインイン後に普通にメールアドレスとパスワードでログインしたい場合

ついつい便利でGoogleアカウントでサインインしたのはいいけど
何かしらの理由で、普通にメールアドレスとパスワードでサインインしたくなった場合。

  1. まずログアウトする。

    ログイン画面
    ログイン画面
  2. 「Forgot your password?」をクリック。
  3. ログインしていたGoogleアカウントのメールアドレスを入力。
  4. パスワードリセットURLが送信されてくるので新しいパスワードを設定して完了。

これでGoogle経由せずにメールアドレスとパスワードでログインできる。

情報整理のためのツールの使い方まとめ

結局、いろいろ手を出して続かないことが多くあったツールの中で、
まあまあ続きそうだなと思ったツールで、これからの情報を整理していくためのそれぞれ使い方・使い道を定める。

バレットジャーナル

これがなかなか使い勝手が大変良くなってきた。今更だけど、ぱっと開いてさっと確認・さっと書ける、この手早さ。
デジタルデバイスってかなりストレスあるんだなと思ったほど。忙しくても一日一回は開く。iPhoneのメモもあまり開かなくなった。

  • 予定
  • TODO
  • トラッカー
  • メモ
  • バレットジャーナルの参考にしたい書き方(いろいろ探したからそのうち記事にするから!)

Dynalist

最近開かなくなってきた気がする。バレットジャーナルに書けばいいじゃん的な。忙しいと開かない。
なにげに情報が少ない。こんなに便利で入力しやすいのに、一部のコアな人向けなの?

  • ライフログ

Evernote

結局バックアップ。大事な書類や写真(メモ付で保存したり後で見返す)はここに保管すると探しやすいから。
PCにクライアント入れないと話にならない(WEB版は使いづらい・機能がない)ことに最近気づいた。
今度テンプレート機能を使ってみたい。

  • 上記以外のフォーマットを持つ情報をいれる(写真、動画、PDF、など)
  • バレットジャーナルのバックアップ(写真撮って保存するつもり)
  • Dynalistのバックアップ(どうやればいいん?)
  • vg44.comの下書き(今まで通り)

Google Photo

  • 全写真バックアップ
  • 検索に期待大

vg44.com

誰かと共有する。
こんなのあるよー面白いね楽しいね、難しいね大変だね、そんな純粋な共有したいがための情報を載せるところ。
興味を持った人が検索して読んでくれたらいいと思う。
一時はやめようかと思ったこともあったけど、自分の頭の中を整理して人に読んでもらえるように纏めるって気持ちいいかもね。

2019年の手帳(3)バレットジャーナルの準備

前回のつづき。

ジークエンス B6 ホワイト スリムを相棒にする。

この手のノートでホワイトは初挑戦。汚れやすいかもしれないけど、ブラックやレッドより優しい感じ…。

あとマンスリーにする場合、↓のマスキングテープが使えそう。

ウィークリーは無くていい。面倒。

HさんとのスケジュールはiPhoneのTimetreeを併用して管理しているから、主に自分だけのスケジュールを書く。

あとTODOは最近iPhoneのリマインダー慣れてきたから、それで。

マンスリー→ウィークリーに落とし込み、なスタンダード式でやるのが一番かと思いなおし。

TODOも案外、案外というか当然というか、紙に書くと手早いことに気が付いた。頭も回るし。

マンスリー デザイン例

縦がいいと思っているけど、普通のカレンダー式が見やすい気もする。でもたぶん縦にする。

縦で書いてみたけど、パッと見てわかりづらいのでカレンダー式にする。

でも面倒だからマンスリーのシールでも買おうと思う。

2019年 ミドリ MDノートダイアリー 手帳 シール
【サイズ】H138×W105×D8mm

ニトムズ シール STALOGY 貼ってはがせるカレンダーシール M S2401
【サイズ】幅115mm高160mm (ジークエンスB6ぴったり!!)

ついでにウィークリー用に使えそうなマステあった。

曜日のシール。

Myoffice スケジュール 曜日 時間 1.5cm×8m (曜日)

WRC マスキングテープ スケジュール用 30mm 2P 週間&バーチカル

マステも昔と違ってバリエーションが増えて市場が広がったね。

ダイソーでも可愛くて使えそうなのがいっぱい売ってる。